Tour | 視察ツアー

“人生にとって最も大切な旅の一つになる!”    – 参加者

人、技術、野生動物との出会いを通して、あなたの暮らしやビジネスをより豊かに!目的は、サステナビリティ(環境・社会・経済のバランス)の理解と実践。場所は環境先進国スウェーデンと生物多様性のアフリカです。

アフリカ(ザンビア) 視察ツアー

野生動物、社会貢献、人々の暮らし、フェアトレード

参加募集中・第11回ザンビア視察ツアー  2017年12月10日〜16日
スケジュールはこちら (クリック)
お問合せ
※オリジナル企画も承ります。ご相談ください。

野生のキリン、シマウマ、ゾウが自由に歩いている世界へようこそ!

アフリカの中でも特に生物多様性が豊かな地域で、大自然に囲まれたロッジに泊まります。川に沈む大きく美しい夕日や川を渡る野生のゾウが見えるかもしれません。

午前中はサファリ、午後は村の家庭訪問やサステナビリティを推進する団体・専門家との対話、夜はアフリカの美しい星空を見ることができます。

野生動物の保護とは? 貧困とは?先進国とアフリカの繋がりとは?SDGs(持続可能な開発目標)をリアルな体験から理解したり、世界的責任のビジネス「フェアトレード」について学んだり、村と小学校訪問など、ユニークな体験ができる旅です!詳細はこちら

 

スウェーデン 視察ツアー

SDG – 持続可能な開発目標 、グリーンエコノミー、エコライフスタイル、再生可能エネルギー、フェアトレード、エシカル、ソーシャルビジネス、環境教育

参加募集中
・第26回スウェーデン視察ツアー  3月19日〜25日 H.I.Sとの共同企画 
スケジュール 3月 (クリック)

参加募集中

image持続可能な開発目標 (SDGs)の国際ランキング1位の国スウェーデン。社会や暮らしの中に浸透したサステナビリティを見学し、質の高いエコホテルに泊まったり、スウェーデン人の家庭を訪問したりするこの旅は、他ではなかなか体験できない貴重な経験が盛りだくさんです。

スウェーデンは、グリーンエネルギーが増え、ゴミ (リサイクル率99%)も温暖化のCO2(マイナス24%)も大幅に減っている一方で、経済は年々成長しています(一人当たり名目GDPは日本より上位)。便利さを失わずに、エコ賢いライフスタイルやビジネスが可能だということを証明しているスウェーデンへ行きましょう!※リクエストにも応じます。

これまでの参加者は一般の方、行政の方、大学生、中小大企業の代表や経営者。一例: 消費財メーカー(花王)、総合エレクトロニクスメーカー(富士通)、自動車研究所 (本田)、レストランチェーン(マルシェ)、住宅メーカー (むくむくはうす)、紙メーカー(山櫻)、テレビ制作会社 など。詳細はこちら