One Planet Cafe logo

  • image02

    Sustainability in Reality

    サステナビリティをリアルに

  • image03

    Study Tours

    視察ツアースウェーデン

  • image04

    Study Tours

    視察ツアーザンビア

  • image05

    Banana Paper

    バナナペーパー

Hope and Sustainability

希望とサステナビリティのビジネスを

2030年のSDGs(持続可能な開発目標)の達成、そしてその先にあるサステナブルな未来づくりにむけて、世界は大きく変化しています。サステナビリティへの取り組みは、いまや企業や組織にとって、義務として取り組むものでなく、企業力を高め、新しい事業機会を生み出す、エキサイティングなテーマとなっています。
株式会社ワンプラネット·カフェは、長年のサステナビリティ経験があり、日本、スウェーデン、アフリカの拠点で事業を行なっています。サステナビリティの原理原則とスウェーデンの成功事例に基づき、地球一個分の資源の中で、世界の人々や生きものとつながることができる、希望あるサステナブル·ビジネスを支援しています。

Our Service

3つの事業を行なっています。

Lectures & HandsOn

講演・研修・ハンズオン

サステナビリティの本質であるルール(原理原則)から理解を深めるため、応用力と行動力が身につきます。SDGsやサステナビリティの基礎理解から、サステナビリティを切り口に成長する新しいビジネスやイノベーションの紹介、成果をあげる取り組みの秘訣など、グローバルに活躍する講師陣による講演および研修です。世界をリードするスウェーデンの具体的な取り組みも盛りだくさんでご紹介します。

View more

Study Tours

視察ツアー

「人生にとって最も大切な旅の一つになる!(ある参加者の言葉)」
サステナビリティを肌で感じ、体験できる視察プログラムです。視察地は、SDGs国際ランキングで3年連続世界1位となったスウェーデンと、生物多様性とリアルなアフリカの今に触れるザンビアです。

View more

Banana paper

バナナペーパー

一枚の紙で世界を変える?アフリカの貧困問題を解決しながら、絶滅危惧種であるゾウを守り、森を守る。そんな、環境と社会に新しい価値を生み出す紙づくりを行なっています。日本の歴史ある和紙文化とのコラボレーションで誕生した美しいバナナペーパーは、日本初のフェアトレード認証の紙です。アフリカ・ザンビアには、ソーラーなどを活用したグリーン工場があります。

View more

Blog

ブログ

  • サステナブル認証ラベルがつくる、生産者と消費者のかけ橋

    スーパーで買い物をする時、私たちが一つの商品を選ぶのにかける時間はどれくらいだと思いますか? 欧米での複数の調査によると、その時間は約2~3秒だそうです。 持続可能な開発目標(SDGs)の目標12は、「つくる責任、つかう責任」。 生産者として環境、人、社会に配慮した商品・サービスを提供する責任と、消費者としてそういった商品・サービスを選ぶ責任に…

  • SDGs – 70億人へのコミュニケーションは可能?

    持続可能な開発目標(SDGs)17目標のデザイナーとのコラボ第一弾として、Jakob Trollbäck(ヤーコブ・トロールベック)氏初来日記念セミナーを開催しました。 ヤーコブ氏はSDGsの17目標のデザインおよびコミュニケーションシステムを手がけ、今やサステナビリティ・コミュニケーション分野の第一人…

  • SDGs国際ランキング1位のスウェーデンから学べること

    SDGs目標17といえば、私(ペオ・エクベリ)はスウェーデン、日本、、インド、ザンビア事業をしています (プロフィールは末尾参照)。 スウェーデンは、SDGs国際ランキング* 3年連続1位を獲得しました(’16 - 18)。今回は、SDGsの取り組みにおいて、スウェーデンから学べるポイントをいくつか紹介します。 1. THERE IS CON…

View more