One Planet Cafe logo

2020-08-20

NEWS バナナペーパー コロナの状況

バナナペーパーのアフリカを心配してくださる方々も多く、ありがとうございます。

アフリカ大陸には全部で54の国があります。アフリカの合計の人口は約12億人です。現在(8/20時点)のコロナの感染者は、アフリカで約115万人、ザンビアで約1万人です。※出典 John Hopkins University, Worldometer

私たちのバナナペーパー工場は国立公園に近いため、主な産業は海外からのサファリ観光です。この地域での約40ヶ所のロッジ(ホテル)は非常に大きな被害を受けています。社員の大半は近くの村に住む人々のため、村の貧困が深刻です。

私たちのザンビア工場では、次の対策を行いました。

・チームメンバーへの予防教育

1ヶ月間の休業中も、給与プラス予防パッケージを支給

・マスクの購入

現地では、日本などの先進国では考えられないチャレンジがあります。

きれいな水や石鹸のない世界でどうやって「手洗い」を教えるか?

日常的に食べ物の栄養バランスが足りないところで、どうやって免疫を高めるか?

休業中の予防パッケージ。全員の家族のために、タンパク質が取れる食材や石鹸なども提供できました。

しかも最貧困の地域では狭い村、狭い家で暮らします。その状況で、どうやってソーシャルディスタンスを確保するか?

お陰さまで、バナナペーパー工場で働くチームメンバーは、きれいな水、石鹸、栄養バランスのある食べ物が手に入ります。定期的にコロナについての基本的な情報、手の洗い方など予防原則を教えています。村のクリニックの職員を招き、アフリカの状況を踏まえた予防も学びました。例:多くの人が集まる教会、お葬式、サッカー試合を避けることなど。

政府が4月に外出自粛を呼びかけたため、バナナペーパー工場も1ヶ月間お休みしました。

マスクになれる時間がかかります。

福祉制度が全く機能しない社会では、収入を失う = 命を失う可能性があります。そのような中、バナナペーパー工場では日本からの支援のお陰で、休業中も給与や物資の提供を続けることができました。メンバー全員の家族のために、タンパク質が取れる食材や石鹸なども提供できました。

現在、マスクと手洗いの徹底、できるだけ2mの距離を取りながら、バナナペーパーの仕事に戻っています。

応援よろしくお願いします!

 

関連記事