One Planet Cafe logo

Blog

ブログ

COP25 – 2 ton lifestyle 2トンのCO2ライフスタイル!

2019.12.06

(English blog last)

最終的に、気候危機を避けるためCO2排出量を1人あたり年間約2トンに抑える必要があると言われます。

世界の平均は約5トン。

日本人の平均は約10トン。

2トンは可能でしょうか?

数年前に私は日本で「年間2トンのCO2ライフ」をトライしてみました。

 

ACTION!

長年サステナビリティの専門の仕事をしているので、当時すでに様々なCO2削減の取り組みを実行していました。できるだけ有言実行を。

しかしその1年間は、さらに努力しました。

・電車を削減(日本ではまだグリーン電力ではないため)

・タクシーの代わりに自転車を

・エネルギーの使用量を測り、節電を強化

・より省エネの方法で調理

・肉を食べず、ベジタリアンの料理を

・ゴミを大幅に減量 

・完全に飛行機での移動をやめた

・グリーン電力への切り替え

・洋服は中古品やオーガニックを選択

など。

結果:CO2カリキュレーターでの算出の結果、CO2排出量2トンを達成しました!

自分でも驚きでしたが、可能だと分かりました。

(スウェーデンのWWF) 気候変動の防止:一人一人にできる対策! ●車(半分削減) ●肉(大幅に削減) ●投資(化石燃料の企業NG) ●店(気候賢い買い物を) ●家(エネルギー使用量:半分削減とグリーンエネルギー2倍を)。

 

 

そして会社としてできることは?

最近、新しいキーワードが表れました: Carbon Positive です。

CO2ポジティブ。

排出するCO2より多くのCO2を減らすこと。

例えば、企業が事業を通じて100トンのCO2を排出する一方で、年間150トンを削減するということ。

可能でしょうか?

可能です。

 

3 PILLARS

サステナビリティ(国連)の定義は、自然、社会的健康、経済のバランスです。または有名なフレーズ「People, Planet, Profit」ですね。このバランスをとるため、経済も持続可能なものである必要があります。

ビジネスを成長させながら、さらに多くのCO2を削減する方法はないか?会社として、次のチャレンジとなりました。

現在、弊社の事業で排出するCO2より大幅に削減する方向に向かっ成果を上げています。

次回は弊社で行なっているCO2削減の活動を具体的に紹介します。

 


– ペオ・エクベリ 2019-12-05

 

 

 


ENGLISH – a 2 TON CO2 LIFE STYLE!


To avoid a Climate Crisis, we need to get down to around 2 tons CO2 per person per year – in the end.

Is this possible?

Well, some years back I tested it while living in Japan.

 

ACTION!

The current Global average CO2 is around 5 ton per person per year.

The Japanese average is around 10 tons of CO2.

Since we work with sustainability, we already made efforts to “Walk the Talk”. Like owning no car, reducing waste, and going semi-vegetarian.

But during 1 year, I made an extra effort acting on most things you can imagine: 

  • reduce train rides (still fossil powered in Japan)
  • bicycle instead of taxi
  • measure and save energy
  • cook smarter
  • change to green (renewable) electricity
  • vegetarian based diet
  • reduce waste even more
  • stop flying completely (no airplanes)
  • buying mostly second hand and organic clothes (if buying at all)

Result: according to a carbon calculator, I “reached” 2 tons!

It was possible!!

What you as an individual can start with immediately! *CAR cut by half * MEAT reduce a lot *MARKET don’t invest in fossils *SHOP buy climate smart *HOME halve the use of energy, increase renewables (WWF Sweden)

 

NEXT STEP

So what can a business do? Is it possible to grow your business while reducing CO2?

A new keyword appeared:

“Carbon Positive”.

The definition of Sustainability (UN) is the balance between Nature, Social health, and Economy – or the famous phrase “People, Planet, Profit“. 

Our company One Planet is not a company who try to be green, but we are green (activists) from the start, who try to run a company. 

And we have realized first hand that the economical pillar indeed need to be sustainable as well!

Reducing 7-8 tons of CO2 compared to the average Japanese person is very good. But imagine if there is a way to reduce 100 of tons of CO2 while also growing your business?

Imagine if we could reduce MORE CO2 emissions than we create?!

Sounds interesting?

This is called “Carbon Positive”.

This year we are actually on our way to reduce much more CO2 than we emit as a company. We are on our way towards becoming carbon positive.

Next time, we’ll give you tips on how we (and how you can) reduce CO2 as a company.

 


– Peo Ekberg 2019-12-05

COP25 – 2 ton lifestyle 2トンのCO2ライフスタイル!

2019.12.06

(English blog last)

最終的に、気候危機を避けるためCO2排出量を1人あたり年間約2トンに抑える必要があると言われます。

世界の平均は約5トン。

日本人の平均は約10トン。

2トンは可能でしょうか?

数年前に私は日本で「年間2トンのCO2ライフ」をトライしてみました。

 

ACTION!

長年サステナビリティの専門の仕事をしているので、当時すでに様々なCO2削減の取り組みを実行していました。できるだけ有言実行を。

しかしその1年間は、さらに努力しました。

・電車を削減(日本ではまだグリーン電力ではないため)

・タクシーの代わりに自転車を

・エネルギーの使用量を測り、節電を強化

・より省エネの方法で調理

・肉を食べず、ベジタリアンの料理を

・ゴミを大幅に減量 

・完全に飛行機での移動をやめた

・グリーン電力への切り替え

・洋服は中古品やオーガニックを選択

など。

結果:CO2カリキュレーターでの算出の結果、CO2排出量2トンを達成しました!

自分でも驚きでしたが、可能だと分かりました。

(スウェーデンのWWF) 気候変動の防止:一人一人にできる対策! ●車(半分削減) ●肉(大幅に削減) ●投資(化石燃料の企業NG) ●店(気候賢い買い物を) ●家(エネルギー使用量:半分削減とグリーンエネルギー2倍を)。

 

 

そして会社としてできることは?

最近、新しいキーワードが表れました: Carbon Positive です。

CO2ポジティブ。

排出するCO2より多くのCO2を減らすこと。

例えば、企業が事業を通じて100トンのCO2を排出する一方で、年間150トンを削減するということ。

可能でしょうか?

可能です。

 

3 PILLARS

サステナビリティ(国連)の定義は、自然、社会的健康、経済のバランスです。または有名なフレーズ「People, Planet, Profit」ですね。このバランスをとるため、経済も持続可能なものである必要があります。

ビジネスを成長させながら、さらに多くのCO2を削減する方法はないか?会社として、次のチャレンジとなりました。

現在、弊社の事業で排出するCO2より大幅に削減する方向に向かっ成果を上げています。

次回は弊社で行なっているCO2削減の活動を具体的に紹介します。

 


– ペオ・エクベリ 2019-12-05

 

 

 


ENGLISH – a 2 TON CO2 LIFE STYLE!


To avoid a Climate Crisis, we need to get down to around 2 tons CO2 per person per year – in the end.

Is this possible?

Well, some years back I tested it while living in Japan.

 

ACTION!

The current Global average CO2 is around 5 ton per person per year.

The Japanese average is around 10 tons of CO2.

Since we work with sustainability, we already made efforts to “Walk the Talk”. Like owning no car, reducing waste, and going semi-vegetarian.

But during 1 year, I made an extra effort acting on most things you can imagine: 

  • reduce train rides (still fossil powered in Japan)
  • bicycle instead of taxi
  • measure and save energy
  • cook smarter
  • change to green (renewable) electricity
  • vegetarian based diet
  • reduce waste even more
  • stop flying completely (no airplanes)
  • buying mostly second hand and organic clothes (if buying at all)

Result: according to a carbon calculator, I “reached” 2 tons!

It was possible!!

What you as an individual can start with immediately! *CAR cut by half * MEAT reduce a lot *MARKET don’t invest in fossils *SHOP buy climate smart *HOME halve the use of energy, increase renewables (WWF Sweden)

 

NEXT STEP

So what can a business do? Is it possible to grow your business while reducing CO2?

A new keyword appeared:

“Carbon Positive”.

The definition of Sustainability (UN) is the balance between Nature, Social health, and Economy – or the famous phrase “People, Planet, Profit“. 

Our company One Planet is not a company who try to be green, but we are green (activists) from the start, who try to run a company. 

And we have realized first hand that the economical pillar indeed need to be sustainable as well!

Reducing 7-8 tons of CO2 compared to the average Japanese person is very good. But imagine if there is a way to reduce 100 of tons of CO2 while also growing your business?

Imagine if we could reduce MORE CO2 emissions than we create?!

Sounds interesting?

This is called “Carbon Positive”.

This year we are actually on our way to reduce much more CO2 than we emit as a company. We are on our way towards becoming carbon positive.

Next time, we’ll give you tips on how we (and how you can) reduce CO2 as a company.

 


– Peo Ekberg 2019-12-05