One Planet Cafe logo

Blog

ブログ

Adopt an Animal! – 野生動物を養子に!

2013.10.16

私たちのオフィスでもやっています!
絶滅危惧種の野生動物の親になること!

前回のブログは One Planet 地球1個分の範囲の中のライフスタイルや
ビジネスについて紹介しました。 One Planetのつながりをより直接に感じるため、
私たちがとても好きな保護の仕方 - 「Adopt an Animal」 -をぜひ紹介したいです!

iPhoneAnimals

◾ このiPhoneの上にいる動物の数が減っています…

現在、一日に50種類以上の生きものが地球から消えています。
電車の1時間の通勤だけで、2種類の絶滅…

主な原因?
私たち - 人間 - の日常生活やBusiness as usual のビジネスです。
でも、守る方法はたくさんあります。あなたが野生動物の親になることが
できるって知っていますか? これが、楽しい絶滅危惧種保護の方法の一つです。
Adopt an Animal - 「野生動物を養子に!」 の世界へようこそ!

Adopt an Animal は世界最大自然保護団体WWFが提供するシステムです。

adoptananimal

◾WWF – 世界最大の自然保護団体 – のWebサイト Adopt an Animal

月にわずかジュース2、3本分のお金で、1頭のゾウ、パンダ、トラなどの親になることが

できます! そのお金が、WWFの野生動物(生息地など)保護に行きます。養子の種類によって、写真や証明書ももらいます! オフィスでの素敵な教育やコミュニケーションの
ツールにもなりますね。

私たちのオフィスで、以下の証明書をフレームに入れています。

image-thumb-300x224-338

◾One Planet Caféのオフィス – 5種類の絶滅危惧種を1年間養子にしています。

また、これを友達や仲間、子どもにプレゼントにするのもとても素敵だと思います。
ヨーロッパでは親が子どもにこういった 「将来のためのお年玉」 をあげることも
あります。自分の名前が書いてある証明書や養子にした動物についての情報を
もらうため、一生の思い出になると同時に、子どものころから環境や動物に興味が
わいてきます。
WWFのホームページでは、100種類以上の野生動物から選ぶことができます。
私たちは今年、次の5種類の絶滅危惧種の野生動物を1年間養子にしています。
・サイ 
 (地球には、あと約28,000頭しか残っていません…)
・ゾウ
 (象牙を取る時に(密猟者) ゾウを殺す。象牙の市場と貧困問題の原因で数が減っています)
・トラ
 (生息地がなくなると密猟の原因で、約3,200頭しか残っていません…)
・オランウータン 
 (食べ物や化粧品のパームオイル、生息地である熱帯雨林が伐採されている。               
またペットとして飼うことで熱帯雨林から拉致されていて、数が減っています…)
・オウム 
 (先進国でペットとして人気のため数が減っています…)

Adopt an Animal によって、あなたの家、あなたのオフィスでは、はどんな野生動物の
親になりますか?
URL↓
https://gifts.worldwildlife.org/gift-center/gifts/Species-Adoptions.aspx