One Planet Cafe logo

Blog

ブログ

One Planet – ワンプラネットの体重計

2013.10.15

文/ペオ・エクベリ One Planet Cafe環境マネージャー

One Planet! 地球1個分。

当たり前のようですが、実際は、この言葉にはとても面白い意味が 含まれています。私たちの会社「One Planet Café」の名前には、人や生きものが 共に活き活きと暮らす「一つの地球」という意味と、もう一つ、自然破壊や自然保護の 視点からみたものさしの「One Planet」という意味も込めています。

「現在」と「将来」を見てみましょう!

 2 Earths-thumb-150x108-327

現在  世界の全人口70億人が 地球1.5個分の資源 を使っていると言われています。
私たちは - 日常のライフスタイルやビジネスの中 - 自然が回復することが
できる以上に、早いスピードで資源を使い果たしています。

例1: 毎年、少なくとも日本の面積の1/3ほどの大きな森が世界中なくなっています…
例2: 毎日、少なくとも50種類の生きものが地球から消えています…
(電車で1時間ぐらいを通勤する間だけで、2種類の動植物が絶滅していますね)

将来  世界のホトンドの途上国が先進国(日本、EUなど)のライフスタイルを
目指しています。でも、もしも皆が現在の先進国のようなライフスタイルになれば、
4個分の地球 が必要…
基本的な数学ですが、地球には限界があります。資源が足りません。
不可能です。「持続不可能な発展」ですね。

4 Earths-thumb-300x83-328-thumb-300x83-331

 

では、途上国でつづく発展は?止めるべきでしょうか?
…あるいは「持続可能な発展」はどうでしょう?

今、世界が目指す Sustainability – 快適さを失わずに、持続可能な発展のライフスタイル
やビジネスを実現すること。別の言い方では…現代のライフスタイルやビジネスから
「地球1個分」のスタイルへ!”一つの地球” として世界とつながり、”地球一つ分” の
範囲の中で、楽しい生活やエキサイティングなビジネスを実現するのは、Very Possible –  とても可能と、私たちは信じています!

方法は思うより難しくありません。

小さなところから大きなところまで、「環境負荷」を探してみてください。
移動、料理、買い物の選び方、机の上の文房具、電気の使い方…
環境負荷を見つけてから、その負荷を半分に減らせば、地球1個分の中の範囲へ
向かっています!
電球の2個分を1個分にするのは難しい(その2個分がどうしても必要)なら、
私たちのオフィスと同じように、ソーラーランプを導入すれば?「環境負荷を
減らす=快適さを失う」というのは「エコ偏見」です。

効率アップも環境負荷ダウン ですね!それがエコ賢い!!

Sunr&Led-thumb-300x125-332

私たち One Planet Cafe のオフィスは実際に
One Planet オフィス - ワンプラネット - を達成しました。
日本の平均世帯の環境負荷と比べて、エネルギーの使用量+ゴミ
量+温暖化のCO2排出量を75%以上減らすことに成功しました。

私たちはまだまだパーフェクトではありませんが、これからもWalk The Talk
(有言実行) を重視し、希望とサステナビリティのビジネス を行います。
ぜひ一緒に、ワンプラネットを目指しましょう!

Have a nice One Planet-day!