Fes2017 ワンプラネット・ペーパー・フェス開催報告

たくさんのご来場ありがとうございました!
2017年10月6日(金)、第5回目となるワンプラネット・ペーパー・フェスを開催いたしました。

お陰さまで、多くのご参加者、そして素晴らしいゲストスピーカーおよびアトラクション・アーティストの皆さまとともに、盛況のうちに終了することができました。

今年のテーマは、「Take Sustainable Actions ! ~持続可能な未来への扉を開こう~」。
SDGs(持続可能な開発目標)の第12目標の 「つくる責任、つかう責任」にフォーカスした講演・パネルディスカッションを行ないました。

今後もバナナペーパーを通じ、持続可能な発展、サステナビリティの推進と情報発信を行なっていきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

当日の様子

 

レクチャー①「つかう責任:エシカルな消費とは
一般社団法人エシカル協会 代表 末吉里花さま

「エシカル」とは何か、私たちの消費の裏にある世界、消費者としての役割と責任などについてお話しいただきました。

 

最新レポート「つくる責任:サステナブルな生産」
株式会社ワンプラネット・カフェ 取締役 ペオ・エクベリ

バナナペーパーづくりにおける持続可能な開発目標(SDGs)の取り組み、ザンビアのグリーン工場やバナナチームの最新情報などについてご紹介させていただきました。

 

レクチャー②「サステナブルな資本主義経済」
鎌倉投信株式会社 鎌倉投信ファンドマネジャー 新井和宏さま

利益と効率だけを追求する現在の資本主義でなく、持続可能な社会の中で必要とされる「信頼」と「共感」で成り立つ経済の仕組みについてお話しいただきました。

 

パネルディスカッション 「みんなでつくる持続可能な未来」

5名のパネリストの皆さんと、つくる人(生産者)、つかう人(消費者)、つなぐ人(小売)、ささえる人(投資)という立場から、サステナブルな経済を実現するために必要なアクションやパートナーシップについての議論を深めました。

パネリスト:
末吉 里花(一般社団法人エシカル協会 代表理事)
新井 和宏(鎌倉投信株式会社 鎌倉投信ファンドマネジャー)
百瀬 則子(ユニー株式会社 上席執行役員)
市瀬 豊和(株式会社山櫻 代表取締役社長)
ペオ・エクベリ(株式会社 ワンプラネット・カフェ 取締役)

ファシリテーター:
エクベリ聡子(株式会社 ワンプラネット・カフェ 代表取締役社長)

 

展示エリア
今年のフェスでは、展示エリア内でバナナペーパーを用いたアトラクションを展開し、ご参加の皆さまに楽しんでいただきました。

 

バナナ名刺×プリント 株式会社山櫻
バナナペーパーで名刺のサンプルをつくっていただきました。

 

笑い文字×バナナカード
一般社団法人笑い文字普及協会 代表理事 廣江まさみさま
笑い文字創始者である廣江まさみさん直筆で、皆さんの大切なことばや名前を笑文字で書いていただきました。

 

動物似顔絵イラスト×バナナカード  アーティスト・AKIさま
独特の洞察力、観察力と天性の色彩センス溢れるアーティストAKIさんによる動物似顔絵。お一人おひとりの雰囲気からインスピレーションを得た動物を描いていただきました。

 

手すきバナナペーパー体験  板橋エコ紙漉きハガキ絵の会さま
手すきでのバナナペーパー・ハガキづくりを体験していただきました。