One Planet Cafe logo

Blog

ブログ

Solar ソーラーランプの登場!

2010.11.01

アフリカでの電力不足で、今まで考えたことがないたくさんの問題につながっている。どうしよう?まずはザンビアの村の友達やOne Planet Cafeの仲間に手伝いたかった…光があふれている世界から伝記のない世界への「橋」は思うより身近なところにあった。日本の店で打っている「ソーラーランプ」だ!私たちはいつも行く村では、太陽が年間10ヶ月間!別の言い方で:「アフリカは太陽でとても金持ち」。

One Planet Cafe が雇っている警備員のラジャブさんの家族は大家族です。8人の子ども!!でも給料はOne Planet Cafeのみ。そして、家では電力はもちろんない。ソーラーランプを持っていった(写真はラジャブさんのフ家族のため、ソーラーランプを説明しているところ…)。家族みな多い喜んだ。One Planet Cafeの理事の女性たちにも1個ずつのソーラーランプをプレゼントして、びっくりするほど喜んだ。ある女性の家は2002年の時、全焼の経験もあるので、ソーラーランプのおかげで、火事にたいしてもう心配しなくともいい!ある女性がこのソーラーランプを1日目使ってから、翌日こう言われた:「私は昨日の夜、人生初めて心配せずにトイレへいくことができました!すごくうれしい!!(村のトイレは家の外、夜には蛇やサソイが出るが、ソーラーランプのおかげで道を照らすことができる)。

EarthLight

(上)アフリカと東アジアの夜の違い…
(下)ラジャブさんの家族
Solar1
Solar3
Solar2