2017-09-12

PRODUCT 手すきの紙

ザンビアでは2017年から、手すきの紙づくりを始めました!
日本の和紙の専門家にも現地にお越しいただき、バナナチームみんなでトレーニングを受けました。
チームメンバーにとって、初めての試みで、ハードルの高い挑戦になりましたが、美しいハンドメイド・バナナペーパーができてきています。

ザンビアのバナナペーパー工場一部

しかもケミカルは一切使わないオーガニックな紙です。紙づくりに必要な糊は、この地域に群生する野草を利用しています。また、繊維シートの生産にも成功しました。海外の工場 (日本、ヨーロッパ)ではより扱いやすい原料として届けることが可能になります。この繊維シートは、世界でも珍しい100%オーガニックx 100%フェアトレードです。

優しい風合いのハンドメイド・バナナペーパー

 

紙づくりの糊も野草を利用!

自然と野生動物に囲まれるザンビアのバナナペーパー工場では、オーガニックな材料しか使いません。写真は現地でつくる手すきの紙に必要な「糊」を作っているところ。近くに自生する雑草を使っています。

真剣に、丁寧に、紙漉きを学んでいます。

 

関連記事