2017-09-12

WATER 安全な水

SDGs目標6「きれいな水と衛生」

グリーン工場では、国連の基準 (WHO) を達成する安全な水が出る井戸を掘りました。工場の仕事が始まる前と終了後の1時間ずつを自由に水汲みができる時間とし、周囲の村の人たちに開放しています。

バナナペーパーのおかげで、年間約50万リットルの安全な水が村で利用されています。バナナペーパーを利用することは、このような村の人々の健康支援にもつながっています。皆さん、ありがとうございます!

村の井戸は浅いため、塩分を含み、乾季には枯れてしまうことも

村では井戸が枯れてしまうと、近くの川で穴を掘り、濁った水を利用せざるをえない人も多い

工場での作業が終わり、村の人たちへ井戸を開放。たくさんのバケツが並びます

 

たっぷりと水が入ったバケツを頭の上に乗せ、バランスよく運びます

関連記事