Banana Paper on TV TBS番組「アースラボ」で紹介

TBSの番組「Earth Lab」(23:24 – 23:40 関東、関西ローカル放送)で、バナナペーパーを紹介していただきました。

以下、番組内容紹介より抜粋。
EARTH Lab -次の100年を考える-
100年後の地球を考えるための「世界の現状を表わす数字」を毎回紹介。その数字は 地球環境、エネルギー、食糧、貧困などの問題を提示しています。
その問題への取り組み、100年後の地球の未来を拓こうとする人、その取り組みを紹介します。

今回の数字は「520万ヘクタール」。それは、世界で1年間に減少している森林の面積。
環境問題に取り組むエクベリ聡子さんが広めようとしているのは、バナナの茎から作る「バナナペーパー」。
アフリカのザンビアという地域で、本来捨てられるバナナの茎から繊維を取り出し、紙を作ります。
その作業を行うのは、貧困に苦しむ現地住民。「バナナペーパー」は、環境問題・貧困問題を同時に解決できる可能性を秘めています。

photo 3

 

 

 

 

 

 

photo 2

 

 

 

 

 

 

 

photo