Blog EARTH DAY 毎日がアースデー

To make every day #EarthDay , just adjust your daily life and business to the Rules of Nature. It works!

4月22日は #アースデー。

でもこの日だけが地球を守る、1年の残りの364日間は「地球破壊する」ことにならないように。

地球上の500万種類以上の生きものの中で、ゴミやCO2を出しすぎるのは人間だけ。考えさせられるね。

人間以外の生きものは100%グリーンエネルギーでも生きている。

・ゾウは草で毎日数十kmを移動 = バイオマス
・鳥は風で数百kmを移動 = 風力
・花は太陽で育つ = ソーラー

自然が教えてくれるヒントは 「環境循環の一部になる」こと。

私たち人間もこの「環境のルール」を日常生活、ビジネス、政治に取り入れれば、すべての環境問題は解決できる!すべて!!

スウェーデンではすでに、このルールに合わせた法律や取り組みがあり、ゴミやCO2も大幅に減った。同時に経済成長率は世界トップレベルを実現しているよ。

個人でもできることはたくさんある。私たちの東京での暮らしでは、自宅兼オフィスも「環境循環の一部になる」ことを目指している。結果の一つ: 光熱費は合計1万円/月。CO2はほぼ90%減った。ゴミは月にサッカーボール1個分!

◼︎環境のルール

・ルールNo1: 環境循環に合わせよう
これは「自然に還すことができる以上に取らない」こと。

・ルールNo2: 地下?地上?
「地下」より「地上」のモノやエネルギーを選ぼう。
石油やプラスチック (地下) の代わりに、例えばソーラーや植物を使いましょう。

ルールNo1とルールNo2 を同時に実行しながら、ルールNo3「生物多様性の保護」を実践。No1とNo2が機能するための「エンジン」になっているのが地球上の生きもの。

この3つのルールに従えば、環境問題が解決です。
毎日がアースデーになります。

本当に安心で、快適なサステナブルな暮らしやビジネスが実現します!

※ 写真: 環境循環 (スウェーデンでの大人向けの教材)

Adjusting your business to the Eco Cycle is the base to reach the Global Goals. 環境循環に合わせること = グローバルゴール (SDGs) のベース。

Adjusting your business to the Eco Cycle is the base to reach the Global Goals.
環境循環に合わせること = グローバルゴール (SDGs) のベース。