2017-09-19

SWEDEN 再生可能エネルギー

上: 電力の約60%はすでにグリーン電力、100%再生可能エネルギー街つくりが進んでいます。下: グリーンエネルギーで走る電車、100%化石燃料ゼロを目指す航空会社。

スウェーデンは、化石燃料ゼロ社会へ向かっています。2045年までに国策としてCO2排出量を100%削減する目標があります。

1990年から2013年にかけて、全国のCO2排出量を22%削減し、同時に、GDP成長率58%を達成しました。なお現在のCO2排出量は、25%削減を達成しています。

再生可能エネルギー(グリーンエネルギー)100%のホテル、レストラン、スーパーなど、企業だけでも数多くの導入事例があります。再生可能エネルギー100%の目標を掲げる都市も多く出てきており、すでに達成した街もあります。

ストックホルムやマルメ市の市内バスはすべて、化石燃料ゼロです。また飛行機も、スウェーデン国内線は、なんと2030年までに100%グリーン燃料に切り替えるという積極的な目標を掲げています。

スウェーデンにおける再生可能エネルギー視察のオリジナル企画も承っています。
詳しくは、お問い合わせください。お問い合わせフォーマットはこちら

関連記事