A4S インド現地パートナー、チャールズ皇太子主宰サミットに参加

弊社のインド現地パートナー、SGA社代表であるSanjay Gupta氏が、英チャールズ皇太子主催の「持続可能な会計プロジェクト(A4S)」の2014年サミットに参加しました。

日本でも関心が高まっている企業の「統合報告」。その火付け役となり、企業経営の根幹である財務の立場から世界のサステナビリティを牽引していこうという目的で進められているのが、このA4Sプロジェクトです。

ちなみに統合報告とは、企業が株主や投資家などに対して開示している財務情報、CSR報告書などで開示している環境や社会への配慮、活動についての情報を統合し伝えることです。

ここで重要なポイントは、単に年次報告書とCSR報告書とを1冊にして報告書にまとめるということでなく、環境・社会の課題や変化について、自社の経営課題、リスク、事業機会として捉え、経営戦略にまで落とし込むこと。企業価値を、中長期視点で、より包括的に高めていくという、まさに財務情報と非財務情報の「統合」にあるということです。

統合報告については、欧米企業が率先して導入を進める中、日本企業は少々遅れをとっているのが現状です。またこの動きは、先進国だけでなく、インドなど新興国や開発途上国でも注目されています。

弊社では、SGA社など現地パートナーとの恊働により、環境、社会に関するリアルな潮流を捉え、インドやアフリカにおけるサステナブルな事業開発支援を行っています。

詳しくは、info@oneplanetcafe までお問合せください。

10845998_883230048374748_1281511849415075278_n英国チャールズ皇太子と歓談する弊社インドパートナーSGA社代表・Sanjay Gupta氏(写真右)